CONCEPT

“商品を選ぶ時の安心”と
“選んだ後の満足”をお届けする。

ステンレスならではの特性を活かした約2,800種のラインナップを展開する私たち、耐食性に優れた「SUS304」と経済的な「SUS430」を使い分け、細部にわたるこだわりでお客様からの期待に応えています。

豊富な製品群
PRODUCT FAMILY

01 豊富な製品群

衛生的でサビにも強いステンレスならではの特性を活かし、外食産業の厨房をはじめ多様な業界の工場施設、医薬品や食品の研究施設などで活躍するシンコーの製品群。「作業」「運搬」「収納」を目的とした11品群・2,794種のラインナップ※を誇っています。耐食性に優れた「SUS304」と経済的な「SUS430」を使い分け、お客様のニーズに合わせたモノづくりを行なっています。
※2020年11月現在

MACHINE

02 最新機器へのこだわり

創業当初より、国内外トップメーカーの各種工作機械を数多く取り入れています。最新機器の導入によって「きつい」「危険」といった現場の課題をクリアし、職人の違いによる品質のばらつきも克服しています。また、工程の一部を自動化することで作業の安全性を高めています。自動化を進めることで、重量のある大きな部材の加工から人間の手では金型へのセットが難しいような極小の加工までを安定して行えます。

シンコーでは、コイル状に巻かれたステンレスを伸ばし、求めるサイズに自動でカットする「レベラーシャーリングシステム」など、独自開発によるオリジナル機器も導入しています。

最新機器へのこだわり
オペレーターによる曲げ加工で扱う、新「ハイブリッドプレスブレーキ」

オペレーターによる曲げ加工で扱う、新「ハイブリッドプレスブレーキ」

複雑な曲げ加工を得意とする「ハイブリッドプレスブレーキ」

複雑な曲げ加工を得意とする「ハイブリッドプレスブレーキ」

多彩なパンチング加工を実現する「ターレットパンチプレス 」

多彩なパンチング加工を実現する「ターレットパンチプレス 」

ステンレスパイプの自社製造でコスト削減に貢献する「造管機」

ステンレスパイプの自社製造でコスト削減に貢献する「造管機」

ステンレスに穴を開ける「ターレットタンチプレス」

ステンレスに穴を開ける「ターレットタンチプレス」

省コスト・安全性への配慮
COST&SAFETY

03 省コスト・安全性への配慮

ステンレスパイプの供給を他社に頼ることなく自社製造することで端材の発生率を減らし、大幅なコストダウンを実現。さらに、パイプ状にすることでステンレスの鋭利な角がなくなり、安全性も向上しました。
また、加工の難度は高いものの製品の安全性が飛躍的に高まる「ヘミング曲げ」を、自動パネルベンディングシステムの導入によって随所に施しています。

使い勝手・拡張性への取り組み

シンコーはステンレス製品の規格化を業界に先駆けて進め、棚や枠の取り付け位置を25mmピッチで調節できるようにしています。また、豊富なオプションによって製品構成に柔軟性をもたせ、空間の有効活用ができるよう作業台と上棚の組み合わせが行える仕様としました。使い勝手や拡張性の追求で、"製品を選ぶ前の安心"と"選んだ後の満足"をお届けしています。